キャプテンメッセージ

〝キャリアプランナー〟として、カウンセリング・アドバイザーやワークショップ・セミナーを行っていく中で、皆さんに「キャプテン」と呼んでいただくようになり、気がつけばキャプテン歴20年となりました。ナレッジシードのリアルな情報や笑えるエピソード、ちょっといい話などをコラム発信していきます。
忙しい毎日をお過ごしの皆さんにホッと一息ついてもらいながらナレッジシードの魅力を感じてもらえれば嬉しいです。

ナレッジシード経営理念の中に「生きとし生けるものの豊かさに寄与する」という一文があります。ここには、誰に言われるでもなく「しおれた花に水をあげずにはいられない」とか「捨て猫を放っておけない」というような命を愛おしむ気持ちの尊さを、ありのまま無条件に価値を見出せるような会社、評価できるような会社でありたいという願いが込められています。仕事だから、お客さまだからという条件付きのサービスで疲弊するのではなく、対象がなんであっても無条件に大切に想える心の豊かさを持って仕事ができる仲間をこれからも増やしていきたい。私はこの理念が大好きです。

最新コラム2021.03.25

キャプテンコラム3月号

成田市合同企業説明会『NARITAビジネスフォーラム』(主催:成田市)

3/16(火)ホテルウェルコで
開催された合同企業説明会に参加しました!
コロナ渦の影響で定員は会場定員の半分まで。
会場は感染防止対策も念入りにされていました。

そうした中でも、
2021年、2022年3月卒業予定の
学生方々が足を運んで下さり
熱心にお話を聞いて下さっている姿に
何だか胸が熱くなりました。

採用活動をしていると
すごく分かるんです。
ああ、例年とはまったく違う
就活を余儀なくされてるなあって。

それは採用する側もそうだからです。
説明会をしたり、
面接をしたりするにも


感染防止対策で
オンラインや人数制限が必要だったり。
それでも会社は毎年の採用活動です。
でも就活生の皆さんは、
前例がない事態に経験のない就活をしています。
前例がないということは
新しいことへのチャンレンジでもあって
周りの大人も先輩も
誰も経験したことがない就活。
実体験からアドバイスできる人が
周りにいないということは
色々な人のサポートの中にあっても

自分で考えて
自分で動く

そういうことが今まで以上に求められる。
すさまじく成長する機会なんだと思います。
ブースに足を運んでくれた
就活学生の皆さんとお話していて
皆さん状況は違うけれど、
将来について真摯に向き合う
「今」を生きていて
それを分かち合ってもらえたような気がして
今回の説明会は私にとって感動でした。

 

キャプテン