キャプテンメッセージ

〝キャリアプランナー〟として、カウンセリング・アドバイザーやワークショップ・セミナーを行っていく中で、皆さんに「キャプテン」と呼んでいただくようになり、気がつけばキャプテン歴20年となりました。ナレッジシードのリアルな情報や笑えるエピソード、ちょっといい話などをコラム発信していきます。
忙しい毎日をお過ごしの皆さんにホッと一息ついてもらいながらナレッジシードの魅力を感じてもらえれば嬉しいです。

ナレッジシード経営理念の中に「生きとし生けるものの豊かさに寄与する」という一文があります。ここには、誰に言われるでもなく「しおれた花に水をあげずにはいられない」とか「捨て猫を放っておけない」というような命を愛おしむ気持ちの尊さを、ありのまま無条件に価値を見出せるような会社、評価できるような会社でありたいという願いが込められています。仕事だから、お客さまだからという条件付きのサービスで疲弊するのではなく、対象がなんであっても無条件に大切に想える心の豊かさを持って仕事ができる仲間をこれからも増やしていきたい。私はこの理念が大好きです。

最新コラム2020.12.31

キャプテンコラム12月号

今期初オンラインTrainingを終えて

Training…ナレッジシード社員学び場の1つ。社員リクエストテーマで年3~4回開催。

12/26(土)ZOOMオンラインによるTrainingを実施しました。
今回は社長&社員から計20個のリクエストテーマがありました。

♦リクエストされたテーマ♦
1 相手に気づきを与える方法/話のきき方
2 ユーカリ時代に問い合わせが来なかった時に考えてた事
3 自分を振返る時間について(頻度や方法)
4 時間やモチベーションを管理する時に必ずやる事と方法
5 自教室の講師に関して課題や分析を行う時に見る項目や見方
6 新入社員を迎えるにあたり今から準備しておくこと
7 今それぞれが読むべき本は?知るべき事は?
8 人との心の通わせ方・共感力を上げる方法
9 ユーモアの磨き方
10 教養を身につけるためにすること
11 人と仕事をするために必要だと思う極意
12 会社で気持ちよく働くための心構えと行動
13 こんな風に社員に働いてほしいなと思うキャプテンの考え
14 自分の考えを伝えるときに相手に配慮しなければならないこと
15 会社のチームワークを良くするために必要なこと
16 スタッフにどのような働きかけをするとモチベを上げてもらえるのか?
17 紹介アプローチの仕方
18 机間巡視の際に注意するポイント。
19 コロナ禍で伸びる塾とはどんな塾か?
20 身だしなみ・外見・立ち振る舞いを磨く!

これらのリクエストテーマで話をしながら、
終盤は「人間関係」や「人間性」について
考えや気づきを深める場となりました。
特に時間が使われた話題が2つ。

◊TeamとGroupの違いは?

ナレッジシードはTeam?
それともgroup?
自分たちはチームとして働きたいか?
それともグループとして働きたいか?

◊教養を身につけるには?

教養って何?
どうすれば身につくの?

 

何気ないテーマでも
人前で自分の考えや意見として
話そうとしてみると

自分は
どう思っているのか
どう考えているのか

本当はよく分かってなかったり
確認できたり
新しい発見があったりします

それは
ホッペについたご飯粒を
自分じゃ気づけないのと同じで

鏡に映してみると
「アッ!?」と
すぐ気づく

Trainingには
そんな気づきがあります。

ナレッジシードTraining
形式的な研修や勉強会じゃない

だから、
形よく収まることもあれば
収まらないことも。

すごい喋ったり
沈黙が続いたり

腹の底から笑ったり
涙ぐんだりすることも

リクエストテーマから
色々なものに繋がって
予期せぬ気づきや学びが得らることも
多くあります。

五感を使って
心揺さぶられる体験を通じて
学ぶ場

Trainingは余韻もスゴイ。
後になってジワッと来るものがあります。

キャプテン