キャプテンコラム5月号 ★2021新卒内定者インタビュー特集★

公式HPリニューアル記念《祝!内定インタビュー特集》

学生時代はバスケット部。得意科目は数学です。

 

新HP最初の記念すべきキャプテンコラムは、
来春入社が内定している東條さんの入社前インタビューをお届けします。

東條さんはナレッジシード運営教室の1つ「明光義塾誉田教室」で大学1年生の時から授業をしてくれています。生徒さんからの人気は絶大で、遠方から「オンラインで東條先生の授業を受けたい」と問合せが来るミラクルガールです。仕事への誠実さと他者への気配りは達人の域にある、まさにGold Eggです。

 

 

 

 

 

 

Q1:ナレッジシード応募の決め手は何ですか?

大好きな社員の方々や社長と一緒に楽しく働きたいと思ったからです。
大学1年生からこの会社でアルバイトをしていて、
ナレッジシードの皆さんが大好きになって、
「私もこういう大人になりたい!こういう人の中で仕事がしたい!」と強く思いました。

特に私がアルバイトしてる教室の教室長でもある社長は、
私にも色んなことをやらせてくれて、間違えた事をしていたらしっかり注意してくれるし、
私が迷ってる時、困ってる時には必ず手を差し伸べてくれます。
お客様に対してはもちろんですが、アルバイトへの気配りも凄いです。
室長はよく「教室にいる全員を笑顔にしたい」と言っていますが、
室長がいる教室は本当にそうなっている気がして、
他人の気持ちの変化に気付ける人だと思います。
「私もそうなりたいな」と思い、
「一緒にいたいと思える人になりたい」
「多くの人に居心地が良いと思ってもらえる場所が作りたい」と思っています。

また、私が就職活動で頭も心もいっぱいいっぱいになってしまった時、
「1番に相談したい!」と思ったのは上原室長(社長)でした。
実際に話を聞いてくれた時は、夜中の2時過ぎまで(4時間以上)付き合ってくれました。
いちアルバイトの私の進路相談にこんなに真摯に向き合ってくれる社長。
こんがらがってた考えを紐解いて、それでいて答えは出すわけじゃなく、
私の選択肢や視野を広げてくれる言葉をくれました。

この時に「やっぱり私はナレッジシードで上原室長と一緒に働きたい!
この人から沢山のことを学びたい!」そう思いました。

 

Q2: 東條さんから見た社長はどんな方ですか?
いつも「周囲の人のために1番良いのは何か」を考えてくれてる方だと思います。
生徒でも先生でも、「今日元気なかったですね?何かあったのかな?」って
気がつける「性格イケメン」です!

 

Q3:東條さんは入社したらどんな社員になりたいですか?
今が1番楽しい!っていう気持ちを、毎日更新していける社員になりたいです。

そう思える毎日を送るためには、新しい事ができるようになったりする事は
必要条件だと思ってるので、好きな事でも苦手な事でも色んなことに挑戦して、
自分のできることの幅を広げたいです。

それと同時に、やっぱり私は皆と楽しく過ごしたいですし、
生徒さんの笑顔が見たい!という気持ちが大きいので、
「東條さんがいる教室はなんか良い!」
そう思ってもらえる教室、空間を作ります!
それが自分の〝やりがい〟に直結して、「今が1番楽しい!」になると思うので、
私は常にあらゆる面での〝楽しさ〟を追求できる社員になりたいです。

 

Q4:入社後の不安はありますか?
自分に足りない部分等から生まれる失敗で、
周囲の人に迷惑をかけてしまうことが不安です。
学生から社会人に環境や立場が大きく変わると、
やらせてもらえる仕事の幅も、接する人も変わると思います。
そこで、自分は何がどのくらいできるかが分からなくて不安です。
ポンコツ過ぎて、皆に呆れられたらどうしようという不安があります。

 

Q5: 入社に向けて何かしていることはありますか?
早くに内定を頂けたので、入社までの時間を有効的に使えたら良いなと思い、
キャプテンに相談しました。
そして、今、幾つかミッションをもらってます。
実際に先輩社員さんが保護者様と面談する様子を見学させてもらったり、
実際に面談の練習をさせてもらったり、
大学入試や千葉県の高校入試の制度について勉強する課題ももらいました。

また、本から学ぶ事は沢山あるという事を教えていただいてから、
読んだ本の内容をまとめ、それに対する自分の考えを書くことも始めました。
本を読む習慣がなかった私は、毎日何ページも読むのは続かないと思ったため、
「1日数ページでも良いからとりあえず毎日本に向き合おう!」と、過ごしています。

 

Q6:ナレッジシードを知らない人に「ナレッジシードってどんな会社?」と聞かれたら?
とっても自由で

とっても変な人たちが集まった
私の大好きな会社!!!と答えます!(笑)
独自の取り組み・制度や手当てがあったりと唯一無二だなあと感じます。

私の選考の時も、
二次選考にはナレッジシードへの愛を綴った手紙を書く「ラブレター選考」
というものがありました。
ユーモア溢れる会社で、「仕事の中に楽しさを見出して働いてるなあ」と思いました。
それでいて、常に周囲の人の幸せのためにって動いてる会社です。
他の人の考え方や在り方も尊敬できる、私の大好きな大人が集まった、大好きな会社です!

 

Q7:東條さんから見て、ナレッジシードの先輩社員はどんな風に見えますか?
いつでも親身になってくれる、優しい方々です!
一人一人と真正面から対話してくれるというか
片手間に相手しないっていうか。いつでも、目の前の人や物事に全力だと思います!
それから、先輩社員の皆さんが上原室長とキャプテンのことを
凄い尊敬してて好きなんだなあっていうのが接していて伝わってきます!

 

Q8: 東條さんにとってナレッジシード最大の魅力は何ですか?
私は、ひとりひとりを尊重してくれる所が最大の魅力だなあと思います。
誰が1番!とか決めることなく
「あの人はこういう所が素敵」「この人はこういう所が素敵」って
皆の輝ける場を見つけてくれると言うか。
「じゃあ皆の良い所集めてもっと良くしよう!」みたいな。
そういった考えで何でも受け止めてくれるから、
私でも「こういうことやりたい!」と発言が気軽にできます。
そして、何でも楽しい方向に、心が踊る方向に、進めていってくれます。

 

《インタビューを終えて》
1つ1つの質問に一生懸命答えてくれる姿からも東條さんの魅力的な人柄が伝わります。

東條さんが受けた選考は、
一次選考:エントリーシート
二次選考:ラブレター選考
三次選考:60分プレゼン+明光ネットワークジャパン本部SV面接
最終選考:役員面接 です。

これら全ての選考において、
「東條さんらしさ」を余すことなく存分に発揮してくれた素晴らしい内容でした。

ナレッジシード経営理念の実現に向け、
東條さんと一緒に働けることを心の底から楽しみにしています!

キャプテン